「(10/21)2016年もっともおもしろかったで賞」


◆ブログ21日連続で習慣化の実験◆

10日目のテーマは、おもしろかったことですがこれは難しい。。
というのもおもしろいと思うことしかやってないので(笑)
 
今年の大きなおもしろキーワードはやはり小屋ですかね。
リトル商店街でも小屋は使ってたのですが、その後に小屋が何かおもしろいぞとなってノリで1週間やった小屋イベントやったことで、福岡で小屋と言えば下野となったようです(笑)

これはリトル商店街やってた間にYADOKARIをゲストに呼びトークイベントしたい!ってのが始まり。
Rethink FUKUOKA PROJECTで8月にゲストで呼ばれたトークイベントがあったのでこの翌日に開催。念願かなってのイベントでのYADOKARIのお二人とのセッションはおもしろかったですね。
 
 

その小屋イベントの中ではぼくがやったのが駄菓子小屋!
リトル商店街時代の駄菓子屋をアレンジしました。

確か15000円ぐらい駄菓子を買って貼り付けるのに8時間ぐらいかかった気が・・・
両面テープでやったけどくっつけてははがれるというエンドレス地獄。。
もう二度とこの企画はやらないと思いました(笑)

最終日には袋に詰め放題500円をやったのですが大盛況!!
子どもが発狂するかぐらいの勢いで楽しんでたの見てやったかいがありましたね。
しかし、最終日のみにしてしまったので1万近く赤字・・・
残りはスタッフ(ほぼ下野)が美味しくいただきました(笑)
 
 

小屋イベントの流れで相談が来たのがリノベーションエキスポ北九州会場での小屋づくり。
福岡の高宮にあるDIY SHOPサンマートの九十九(つくも)さんにものすごくお世話になりました!!合計8時間ぐらい一緒に小屋をつくってくれてありがとうございました!

1坪の小屋でしたが初めての屋根をつけるチャレンジにちょっと苦戦・・・
素人仕上がりでしたが、小屋部メンバーに手伝ってもらい何とか完成。
 
 
 
そこから新たに福岡の小規模な集落の地域おこしをされてる方から、小屋(タイニーハウス)×地域おこしをしたいという相談を受け、新たなプロジェクトに来年取り掛かる予定です。

大げさですが、小屋という小さな存在が人間の暮らしや人間らしさ、人間しか持たない遊び心、想像力みたいなものを取り戻してくれる気がしてるので、今後も小屋をいろいろなシーンでいろいろな形で使っておもしろいことやってみます!
 
 
▽その他の2016年もっとも〇〇で賞▽
2016年もっとも実験しつくしたで賞
2016年もっとも仕事場として活用させてもらったで賞
2016年もっとも日本酒が美味しかったで賞
2016年もっとも続けて良かったと思ったで賞
2016年もっとも予測できなかったことで賞
2016年もっとも映画への関心を引き出したで賞
2016年もっともインパクトがあったで賞
2016年もっともファンタジーを感じたで賞


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA