3年で4つの記事しか更新できなかったぼくが21日連続でブログ更新できるのか?



※出典:gizmodo
 
 
ブログをなかなか更新できない理由(言い訳)を考えてみました。

①facebookでのアウトプットの更新頻度が高い
②WEB記事制作を最低月に2本以上してる
③管理運営するfacebookページなどSNSアカウントが5つ以上ある

手が回らない、優先すべき理由がないというのが現状です。
しかし、よく何者か分からないと言われるけど、色々と新しいもの・ことを生み出したり、社会実験的なことを繰り返す自分の思考や行動が何か後世(大げさw)のために多少はプラスになる可能性を考えると、その生態系(笑)を解明していかなければならないし、それができるのはとりあえず自分でしょう。
 
 
そういえばブログをやり始めた時にこんなことを書いてました。
>多くの人に謎だと思われてる下野弘樹の生態を明かしていくためにブログを始めます(笑)
>タイトルは「しものひろき図鑑」で少しずつやってることや考えてることを記していきます。

というように更新していこうかなという気持ちにはなりました。
がしかし、これだけでは多分続かないことはよく知ってます(笑)

信憑性の有無は別として、21日間続ければ習慣になると言われるそうですね。
これが本当かどうか検証してみたいと思います。66日という説もあるようで個人差があるのでしょうが。。
 
 
今日の記事で21分の1は達成するので今日はどんな記事を21日書いていくか考えてみます。
とりあえず明日から年末までちょうど10日あるので、BEST10的なシリーズがやりやすそう。
でも、普通のBEST10はおもしろくないし、見てても飽きそう・・・
ということで「2016年もっとも○○だったで賞」とかどうですかね。
候補をいろいろと出してみましょう。

・もっともお世話になったで賞
・もっとも実験しつくしたで賞
・もっとも日本酒が美味しかったで賞
・もっとも仕事場として活用させてもらったで賞
・もっとも清川のファンを育てたで賞
・もっとも1坪の小屋を独創的に使ったで賞
・もっとも映画への関心を引き出したで賞
・もっとも予測できなかったことで賞
・もっともおもしろかったで賞
・もっともインパクトがあったで賞
・もっともファンタジーを感じたで賞
・もっとも続けて良かったと思ったで賞
・もっとも来年が楽しみで賞
 
 
他に何かリクエストがあれば連絡くれたら検討します(笑)
そんな感じで明日からまず10日連続頑張らずに続けたいと思います。
1日ぐらい多分休むと思いますし、記事にも大した期待はしない方がいいかと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA